野生動物の動きを感知して自動撮影するカメラ。結局、一番ヤバいものは人間だし、その意識で生み出された怨念、呪いとかなんだと思う。(画像多数)

野生動物 自動撮影

野生動物の調査で、無人で動物の動きを感知し、自動撮影をしてくれるカメラがある。感覚が鋭い野生動物は微妙な周囲の変化を察知するため、無人の方が都合が良いからだ。様々な動物たちの普段は見ることできない姿を観察することができる。

ところが、観察できるのはそれだけではない。見てはいけないもの、本来なら見えないもの、そういった境界線の反対側に生息する「まがいもの」まで撮影されてしまうようだ。フェイクやオフザケも含まれているであろう。でも、ヤバいものはそこにいると思う。

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

野生動物 自動撮影

▼▼あなたへのおすすめ▼▼

イリジウムという放射性物質を誤ってズボンの尻ポケットに入れてしまっていたという男性。悔やんでも悔やみきれない残酷...
これはヤバい・・・。中国の工場で製造されているという、偽物タマゴ。その製造風景である。原料は何なのか?さっぱりわ...
こんなにわかりやすい家族を他に見たことがあるだろうか???一目瞭然とはまさに彼らのために用意された言葉である。ポ...
映像に映っている人物は女性と思われ、場所はインドのようだ。鉄道の線路に彼女は鎮座し、落ち着いているようにもうかが...