【知ってた??】フラミンゴの赤ちゃん:はげしくモッフモフすぎてヤバいよ。驚愕のモフり具合に癒しの神が降臨するの巻(画像多数)

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴといえば、ピンク色で足がスラーっとした、大群で生息する鳥として知られている。あの鮮やかなピンク色は彼らが食べている藻が由来であり、エビやカニと言った赤い色の生物を食べているわけではないらしい。よく片足で立っていて、世界のホームラン王、王貞治氏の一本足打法もフラミンゴ打法と別名がある。あれは、水辺にいるフラミンゴが体温を奪われないように片足状態で立っていると言われる。また、フラミンゴ(Flamingo)という名前はラテン語で「炎」を意味するflammaに由来しているそうです。Wikipediaより。

さて、そんな一本足で立つ、スラーっとした足が魅力のフラミンゴですが、フラミンゴの赤ちゃん、見たことありますか???私はフラミンゴの赤ちゃんを見たことがなかったのですが、今回初めて見て、そのモフモフ具合に驚きましたよ。一発でやられました。そんなモフラーに送るフラミンゴの赤ちゃんの画像です。どうぞ。

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴ 赤ちゃん

フラミンゴ 赤ちゃん

参照:boredpanda