みんな大好き「雪見だいふく」・・・誰も知らなかった、ある秘密が発見されネット上でざわめき出す。その理由とは??

雪見だいふく 業務用

お口の恋人ロッテから出ている「雪見だいふく」。みんな大好きだろう。私も大好きです。嫌いな人を見たことがありません。超絶なロングセラー商品だ。雪見だいふくが誕生したのは1981年。冬にアイスを食べるといった習慣がまだなかった時代に、寒い時期でもアイスを食べれたら、とのことで誕生したらしい。冷凍しても「もっちり」が失われない「表面の皮」、これはもう世紀の大発明だ。

さて、そんな「雪見だいふく」。安くたくさん食べたい人もいるのではないだろうか?なにせ、嫌いな人は見たことないし、代用できる似たような商品はないのだから。しかし、この度「雪見だいふく」の秘密が一つ暴かれたようだ。Twitter上で話題となっていたので紹介したい。

雪見だいふく 業務用

なんと、雪見だいふくには低価格で購入できる「業務用」が存在したのだ。わたしは全然知りませんでした。普通にAmazonで購入できるとのこと。

しかし・・・、これ良く見るとミニ雪見だいふくですよね。2つ入りのヤツじゃなくて、9個入りのファミリーサイズのやつでは???

とすると、たいして安くない、と思うのは私だけなのだろうか???でも、業務用と聞いて頭に浮かぶのは「業務スーパー」である。


なんと、業務スーパーでは、同一と思われる商品が198円。ダントツの安さである。結果的に業務スーパーが近くにあれば、業務スーパー最強ってなわけである。雪見だいふくに業務用が存在したことに関しては驚きましたが、コスパ考えたら業務スーパーでファミリーサイズのミニ雪見だいふく9個入りを買うのが良さそうですね。

参照;Twitter