裸足になり草地を練り歩く。

4月12日天気が良かったので中野区にある平和の森公園へ。

原っぱの周りにランニングコースがある。なんとなく3周ほど走ってから、原っぱで裸足になって歩いたり、寝転んだりしていた。

image

池もある。オタマジャクシがうようよと揺らめいている。カメは何を考えているのだろう?

image

image

植物もいよいよ解放されたかのごとく茂り出し、カラスノエンドウ(ヤハズエンドウ)が陣取り出した。

image

image

image
タンポポ、ヨモギ、ツクシ、カラスノエンドウ、ギシギシ、ハルジオンを採取し、その日の夜の味噌汁に入れて頂きました。

ハルジオンは貧乏草と言われる。神奈川県出身だが、子どもの頃みんな貧乏草と呼んでいた。でも、花言葉は「追想の愛」。なんだかセンチメンタルでメルヘンチックだ。漢字表記は「春紫苑」。貧乏どころか格式高い、雅なイメージである。

ちなみにツボミの部分を食べたが、正直おいしくない。おなかを壊すことはないです。

好奇心旺盛な方は是非お試しを。