【閲覧注意】「モンスター」と呼ばれる、巨大腫瘍により顔面が崩壊した8歳の男の子がヤバすぎる(アメリカ)

8歳 モンスター アメリカ

少年の名前は不明だが、 アメリカ・アラバマ州に暮らす8歳の男の子だ。彼は学校でみんなから「モンスター」と呼ばれいじめられている。

8歳 モンスター アメリカ

8歳 モンスター アメリカ

隠さずに正直に言うなら、この少年を見たとき、わたしも「モンスター」と思ってしまった。

そして、それは、わたしだけではないと思う。

少年の顔は腫瘍によりブクブクに膨れ上がり、重力に負け垂れており、黒人特有のパーマヘアーが異様さに拍車をかけている。

細かく説明するなら上記のように私には思えてしまったのである。

8歳 モンスター アメリカ

8歳 モンスター アメリカ

この少年の疾患は神経線維腫症Ⅰ型(レックリングハウゼン病)という。神経線維腫症とは遺伝子異常が原因で起こる病気であり、Ⅰ型は皮膚に疾患が現れ、Ⅱ型は脳腫瘍などを引き起こすという。

8歳 モンスター アメリカ

左の女性は少年の母親だろうか。明るく笑顔である。現在は手術を受けるために寄付を募っているそうだ。少年がいじめを受けず、幸せに暮らせることを祈りたい。

▼あなたへのおすすめ▼

こんなインパクトある原付、初めて見たよ・・・・。 思わず飲んでたお茶、マジで吹いたwww それにして...
ネットで話題となっていた、だまし絵?錯視画像???の紹介です。 問題は簡単です。絵の中に丸が何個はあるのか...
東京ゲームショウのフードコーナー。 そこで売られていた「ステーキ黒カリー」があまりにも酷いとネットで話題だ...
Twitterに転がていた、謎のフルーツ盛り合わせ・・・。 というか、2種盛り、抱き合わせw こうい...
この弁当は笑うだろwww なんでも理由はわからないが奥さんに弁当を作ってもらえなかったとのこと・・・。 ...