1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間・・・インド聖者の現在の姿が話題(11PIC)

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

人生とは本当に不思議なものですね。どのように生きるか?何をもって幸せと感じるか?何をどうしたら素晴らしい人間なのか?

端的に言ってしまえば「ひとそれぞれ」でしょう。

神聖なる存在に生涯をささげる、それもまた人生であります。

そんなわけで、インドの聖者的存在の男性が、1973年から一度も天に掲げた「右腕」を下ろさず現在に至っている、そんな情報が話題を呼んでいます。

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

彼の右腕はもはや動的な機能は失われているでしょう。

その外見はまさしく「骨と皮」。

枯れた木の枝のようである。

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

インドの神の一つ「シヴァ神」への敬意の表明として始まったとのこと。

シヴァは「破壊/再生」を司り、ブラフマー、ヴィシュヌとともに3柱の重要な神の中の1人として扱われている。また、シヴァ派では世界の創造、維持、再生を司る最高神として位置づけられている。(Wikipedia)

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

1973年から44年間 ”右腕を一度も下ろさなかった” 人間

世界には本当にいろいろな人がいるなぁ、そんなことを思いました。

▼▼あなたへのおすすめ▼▼

みなさんこんにちは。ワイの名前は"Arbab Khizer Hayat"です。パキスタン出身の25歳です。 ...
左腕がスチームパンク感はんぱねぇ、この男性。 インドネシアで暮らしているそうだが、左腕が麻痺して動かなくな...
ここが地球と言われる惑星でしょうか?すると、あなた方がジンルイでしょうか?耳はありますか?耳のある者は聞きなさい...
ここが地球と言われる惑星でしょうか?すると、あなた方がジンルイでしょうか?耳はありますか?耳のある者は聞きなさい...
ここが地球と言われる惑星でしょうか?すると、あなた方がジンルイでしょうか?耳はありますか?耳のある者は聞きなさい...