結局のところ、米もパンも肉も野菜もなんでも食べる

何を食うべきだろう?

マクロビを推奨する人は動物性たんぱく質を避ける。

先住民食、古代食を勧める人は肉食を勧める。

どちらも健康に良さそうだ。

どっちだろう?

どちらにも言えることは、農薬や肥料、食品添加物など人工物を避けること、調理法も視野に入れることだと思う。

男女差、年齢差、身体の大きい小さい、代謝機能、腸内細菌、生活環境…

ひとりとして同じジンルイなどいない。まず、それを頭に入れておくことが大切だろう。

あらゆる情報は、「参考になる」が、見方を変えれば「参考程度のもの」でしかない。

解答などない。

自身の身体に聞いて、試してみるしかないだろう。

そして、やはり、解答はない。

常なるものは在らず、刻々と変化していく。

ジンルイの刻んだ言語表記だけが、言語による思考だけが、記録や記憶として変化をまぬがれているように見えるが、それらは虚構であり、確かなものなどない。

世界は変化し、ジンルイの思考は永遠に世界においつけないだろう。

完全な健康は存在しない、それも事実なのです。