【閲覧注意】医者から「この子は産まない方がいい」と言われながらも、産まれ、育てられた少女(ブラジル)

トリーチャーコリンズ症候群

詳細が不明だが、彼女の顔は酷くモーフィングしている。

目、口、鼻、すべてに奇があるようで自力で呼吸ができるのかわからないが、できているなら、それが奇跡にすら思える様子だ。

トリーチャーコリンズ症候群

画像の撮影時期がいつなのかわからないが、すでに9歳になったと情報があるので、9歳、あるいはそれ以上の年齢である。すでに整形手術を8回受けているらしいが、それでも失礼を承知で言うなら、酷い状態だと思う。それは私だけではないはずだ。

トリーチャーコリンズ症候群

彼女の病名は「トリーチャーコリンズ症候群」という。

頬骨の欠如等の顎顔面形態の不調和が特徴的な症状として見られる疾患で、常染色体優性先天性疾患の中でも稀有な例の一つ。下に垂れ下がった目、下顎短小症、伝音難聴、頬骨の不形成、下眼瞼側面下垂、耳の奇形化または不形成が見られる。

トリーチャー・コリンズ症候群の原因は遺伝子の突然変異である。平均して10,000人あたり1人の新生児に見られ、多くのケースでは遺伝子疾患が指摘されている。Wikipediaより。

トリーチャー・コリンズ症候群で画像検索すると、ショッキングな画像が多数上がってくるので注意した方がよいだろう。

トリーチャーコリンズ症候群

彼女が何を思っているのか誰にも分らないが、画像からは両親は幸せそうにも見える。

▼▼あなたへのおすすめ▼▼

映像には2.5メートルくらいの黒いヘビが、長い身体を丸めて鎮座している様子が映し出される。 どうやら、ヘビ...
みなさんは新品の消しゴムをいきなり折ってしまったことはあるだろうか?わたしはあります。あの憤りたるや、文房具の神...
この地球には耳のある者はおりますか?耳のあるものは聞きなさい。「盗んだバイクで走り出す」のは夭折した尾崎豊氏であ...
アルゼンチンのサン・ルイス州という所で、悪魔の顔を持つヤギが誕生し話題になっています。 このヤギはグラディ...
もう何がなんだか。エイリアン、地球外生命体感パネェっ!!!!! 南極の海底で発見されたワームっぽい生物がぶ...