【やってみた】でっかいジンベエザメ捕って、解体してみた。

ジンベイザメ

日本では水族館の人気者として扱われている「ジンベエザメ」。

世界最大の魚類であり、ジンベエなのか、ジンベイなのかわかんなかったんだけど、Wikipedia見たら「どっちでもOK」みたいでした。

大きさに反しておとなしい性格であり、プランクトン、小魚なんかを食べている。

動画を見ると2トントラックみたいのに過積載?状態で運搬されるジンベエのご遺体が。

デカい。

ネットを徘徊していると、ギュスターブだか何だかの名がついた「伝説のワニ」がやはりトラックの荷台に乗せられているのを見たことがあるが、それが脳裏をよぎりました。

その後は解体されたもようである。どこの国なのかすらわからないが中国っぽいですね。

途上国は、先進国がジンベエのフカヒレを好んでいることを知っていて、乱獲している恐れがあるとのこと。また、ジンベエはイワシなどの小魚の群れを呼び込むので、豊漁の主みたいな感じでもあるという。

おとなしいジンベイザメを捕えるのは賛否両論あると思います。かわいそうとも残酷とも思えるでしょう。でも、世界は様々な境遇の人たちが生きており、それを考慮せず一方的に残酷、かわいそうで片付けるのもおかしいとも言えます。

参照元:YouTube