【衝撃】世界で最も大きい昆虫、その大きさ64センチ。気絶しそうなくらいデカいよ。

ナナフシ 世界最大

昆虫。日本ではセミやカブトムシ、バッタなんかがメジャーな存在ですが、よく見ると「これデカくなったらヤバくね?」って感じのフォルムをしている。

カマキリなんて殺傷能力MAXな全体像もヤバいし、目つきも強烈である。

さて、そんな昆虫ですがおそらく世界最大だと思われる個体が発見された。

「ナナフシ」である。

ナナフシ 世界最大

ナナフシ 世界最大

ナナフシ 世界最大

カマキリとは違って、怖そうではないけど、人間の腕の長さほどもあり、足も触覚もクッソ長い。やっぱ、ここまでデカいとキモいよね。

中国で発見され、今まで発見された中で世界最大の昆虫なのでは?とささやかれているようです。

ナナフシは種類が多く、なんと3000種類もいるようで、2008年にマレーシアで発見された全長56.7センチ、2014年に中国で発見された62.4センチがいます。今回のはそれらより大きい64センチだそうです。

研究者のおじさんは、うれしそうな感じですが、自分は無理ですわ・・・。

参照;YouTube