【悲報】話題のメルカリに「読書感想文」が出品される。日本の脳内は8月32日へ。

メルカリ 読書感想文

何かと話題をかっさらっている「メルカリ」

「8月下旬に旬な商品が多数出品されている」との情報がネットを駆け巡っていたのでチェックしてみました。

その商品は「読書感想文」・・・

もはや、「読書」も「感想」も「文」も要らない時代w

必要なのは「メルカリのID」と「お小遣い」である。

メルカリで「読書感想文」を検索してみると500円~1000円くらいであるわあるわ。たくさん。以下は一例。

メルカリ 読書感想文

メルカリ 読書感想文

芥川龍之介の羅生門。

原稿用紙で4~5枚、もち当日発送でメール送信にも対応していますねw

中高生向けで転売禁止だとか・・・。

ネットで「芥川 羅生門」を検索して、数件引っこ抜いて、コピペでうまくつなげる。これくらいなら思いつきそうな感じですが、さすがのメルカリクオリティな発想ですw

もはや、発明ですねwww

新学期を前に、終わらない夏休みの宿題に、頭を悩ませている子どもも多いのかもしれない。フリマアプリ「メルカリ」に、読書感想文がいくつも出品されている。すでに取引が成立しているものもある。

「出品者が自由に作成した文書」のため、規約違反にはならないとメルカリ担当者
8月24日にメルカリで確認したところ、『エミリーへの手紙』(キャムロン・ライト=著)の読書感想文が500円で出品され、すでに購入されていた。400字詰め原稿用紙5枚分で、中高生向けだという。

参照:news.nifty.com

日本の脳内は8月32日へ突入しそうですね。


8月32日へ [ 神聖かまってちゃん ]