【中華クオリティ】トマトだと思ったら、中からイチゴ出てきた。

トマト イチゴ

これはイチゴ(ストロベリー)とトマトだから、ストロートマトなのだろうか???中国の学生である王氏。彼はトマトが好きだ。この日もトマトをガブリっとやったのだが、いつもと違う。地元のスーパーで買ったトマト。なんと中にイチゴが入っているのだ。味はいつもと同じなのだが、なんたるイチゴコアなトマトだろう。状況をネットに公開したところ、瞬く間に王氏が食べたストロートマトは拡散された。

トマト イチゴ
↑王氏が発見したトマトの中のイチゴ。明らかにイチゴである。

2017年3月23日、瀋陽工科大学の学生である王氏は、3ポンド当たり2元でトマトを買った。購入したトマトは複数個存在していたが、そのうちの一つは、内部に種子がなく、その代わりイチゴがあったのだ。

彼は中国版Twitterあたる「Weibo」というSNSに画像を投稿し、話題となる。Weiboユーザーに「食べるべきか食べないべきか」問いただしたが、結局のところ王氏はこのトマト内部のイチゴを食べることはなかった。

捨てずにとっておいたが、結局「イチゴ」の正体がなんなのか??、わからず。遺伝的な奇形?腫瘍のようなもの??など考えられたが、わからなかったようだ。

トマト イチゴ
↑王氏がガブリンチョしたトマト氏。

トマト イチゴ 王氏
↑王氏の登場!!

トマト イチゴ
↑うーん。イチゴwwww

中国中央テレビ局の農業専門家は、王氏が見たものは本物のイチゴではなく、イチゴのような形をしたトマトの一部だと語った。栄養不足の末、このようになった可能性があり、栽培途中で与えたホルモン剤の影響も考えられるとした。

また、驚いたことにこのようなケースは今回が初めてではないという。米国イリノイ州のディーン・ウィルソン(Dean Wilson)氏が、2010年に彼の裏庭に植えたトマトの中にイチゴのようなものを発見した事例があるらしい。

イチゴ トマト

イチゴだろwww

参照;dailymail