母親を亡くしてしまった孤児のオランウータン、フレンチブルドッグと仲良くなれたよ!

母親を亡くしてしまった孤児のオランウータン、フレンチブルドッグと仲良くなれたよ!

まだ小さいときに母親を亡くしてしまうことは、人間でも他の動物でも悲しいできごとです。

あかちゃんは母親なしでは生きていくことができません。

この「あかちゃんは母親なしでは生きていくことができない」ということは、誰に教えてもらわなくとも、赤ちゃん期を通過したものであれば、

心の奥に備わったものだと思います。

そして、放っておけないのです。

イギリスの動物園では、オランウータンが待望の出産をはたしましたが、残念なことに母親は亡くなってしまいました。

産まれた赤ちゃんオランウータンは生まれながらにしてひとりぼっちという過酷で悲しい状況になってしまいました。

でも、優しいフレンチブルドッグが寄り添って母親となってあげました。

よかったね。

参照;YouTube