なんぞこれはっ!相撲にしか見えねぇ・・・巨大トカゲ同士のケンカが、相撲にしか見えない。

なんぞこれはっ!相撲にしか見えねぇ・・・巨大トカゲ同士のケンカが、相撲にしか見えない。

おおいに盛り上がりました、大相撲2016年の初場所。

大関「琴奨菊」が見事に幕内最高位優勝を飾りました。

両膝はごっついテーピングで固めた状態で、見るからに痛々しい容姿ではありましたが、怪我の状態は良かったようで、得意のがぶり寄りをいかし、途中、平幕の豊ノ島に敗れたものの、14勝1敗という堂々たる成績、横綱戦3連勝もあり、見事な優勝でした。

話題になったのが「10年振りの日本人力士の優勝」というもので、実に「栃東」が優勝した2006年以来、日本人力士は優勝していなかったのです・・・

が、しかし・・・

実は、「10年振りの日本人力士の優勝」というのはウソなのです・・・

何をいきなりバカなことを!と思う方も多いと思いますが、正確には「日本人力士の優勝」ではなく、「日本出身力士の優勝」なのであります。

2012年5月場所・・・、モンゴル出身で37歳8ヶ月という史上最年長優勝を果たした「旭天鵬」を覚えているでしょうか??

モンゴル出身の旭天鵬がなぜ「日本人力士、10年振りの優勝」に関係があるのでしょう??

実は、旭天鵬は、2012年5月場所で優勝したとき、モンゴル人から日本人へ帰化していたのです。

したがって、日本人力士は2012年に一度優勝しており、「日本人力士、10年振りの優勝」というのはウソなのです。

正確には「日本出身力士、10年振りの優勝」なのであります・・・。

なんかちょっと複雑な心境ではありますが、琴奨菊の優勝が素晴らしかったのは変わらぬ事実です。

と・・・・、

そんなことはさておき、トカゲの世界、とりわけ、くそほどデカい大トカゲの世界にも「相撲」があったようであります。

証拠の映像をどうぞ!!

もう、なんというか完全に相撲でしかない。完全に一致。異論はみとめないぞwww

こんな感じで、仕切りもばっちりだ!!!!するどい、にらみ合いっ!!!
なんぞこれはっ!相撲にしか見えねぇ・・・巨大トカゲ同士のケンカが、相撲にしか見えない。

見事な、立ち会いっ!!!!
なんぞこれはっ!相撲にしか見えねぇ・・・巨大トカゲ同士のケンカが、相撲にしか見えない。

そこから、お互いの激しい四つ相撲??になったwww
なんぞこれはっ!相撲にしか見えねぇ・・・巨大トカゲ同士のケンカが、相撲にしか見えない。

いきなりこんなん目撃したら、座布団放り投げて逃げるわ〜

参照;YouTube

▼合せて見よう相撲関連▼

【NEW相撲!】歴代モンゴル人横綱を並べたら、想像を絶するカオスに

スクリーンショット 2015-08-23 17_Fotor

【NEW相撲!】歴代モンゴル人横綱を並べたら、想像を絶するカオスに