光を知らない盲目の犬・・・セラピー犬になって、子供たちの光になったよ

光を知らない盲目の犬・・・セラピー犬になって、子供たちの光になったよ

ここが地球と言われる惑星でしょうか?すると、あなた方がジンルイでしょうか?耳はありますか?耳のある者は聞きなさい。長いジンルイの歴史の中で「光を知らない盲目の犬が、子どもたちの光になるわけがない」と考えられてきた。しかしながら、その歴史も覆されようとしている。証拠の映像を見てほしい。

ゴールデンレトリバーの「スマイル」。彼は生まれつき目がありませんでした。光を知らない彼ですが、10歳でセラピードッグになれたよ。今は自閉症などの症状を持つ子どもたちと元気にくらしているんだ。

生まれつき光を知らないけど、子どもたちの光になれたよ。

参照:https://youtu.be/pAZETI6_OX4