GACKT、名古屋でのライブ中にギターで顔面強打 意識を失う

ミュージシャンのGACKTが2日、ツイッター投稿で、前日1日のライブ中に顔面強打し、意識を失ったと伝えた・・

この日昼に新規ツイートし「昨日の名古屋公演、ギターで顔面強打。。。ステージの上で完全に気を失ってしまった。。。」と記した。

この投稿には「心配です」「大丈夫ですか」「無理しないでください」と心配する声が相次いでいる。

20周年記念のライブツアー中で、この日も前日と同じ名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホールでライブを行う予定。

(source: デイリースポーツ – GACKT ライブ中に顔面強打 意識失う

・GACKTさん 20周年記念のライブツアー中

・ギターで顔面強打してステージの上で完全に気を失ってしまった状況ってどんな状況でしょうかね

・こういうのって普通は名古屋公演に行ってた人がアクシデントとしてアップするものだが、何故に本人発信??
見に行ってたお客さんには気づかれてなかったってこと??

・YOSHIKIもGACKTも楽器は大事に扱いましょう

・GACKTの言うことは8割くらいスケールを縮めて聞いとくのがいい

・以前GACKTのライブに行ったけど開演1時間遅れるし、GACKTファンの間では普通らしいけど、、
けど、時間は守ろうよ、大人なら。

・いつも誰かから心配して欲しいのかな。
心配される→もぅ大丈夫だよ→GACKTすごい→そんなことないよ、俺は俺だよ
の連鎖。シンソウ坂上のときもそう。あの時あんなだったけど、今はこう、つらかったけど大丈夫。
はいはい、いつものいつもの。
頑張ったね、えらかったね。お終い。
いい歳して、構って欲しくてたまらないんだろうなぁー。若いスタッフ引き連れて、寂しいよね。

・僕は頭が悪いのでどうやったらギターで顔面強打するか分かりません
記事にするならもう少し詳しく書いて欲しいです。

・気絶するほどの強打ならアザになるだろう。アザにならなきゃオーバートークってことだね。

・先日番組で超ストイックな裏側を放送してたが、
ん〜、リハ前に2時間激トレーニングとか正直力の入れどころが意味不明。
そして、そこまで完璧主義に準備して、そんな間抜けな事故するなよと。

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10183807.html