紅白に複数回出演の「超大物演歌歌手X」に薬物疑惑が浮上 「先日マトリのガサが入りました」 暴力団から入手か

心には染み入るがJ-POP全盛である今の時代、大ヒットはなかなか出せない演歌であるが、その演歌界で“覚醒剤”が蔓延しているという・・

超大物演歌歌手で「紅白複数回出演のX」に薬物疑惑が浮上


「先日演歌界の大物の1人で紅白歌合戦に何度も出場経験があり、演技も出来る歌手のXにマトリのガサが入りました。

元々某大物演歌歌手Y絡みの情報提供があり、そこを狙っていたのですが、ガードが固かったため、Yの周辺人物だったXに的が絞られました。Xを貼り込むと、怪しい行動が浮かび上がり、マトリがガサを掛けましたが、空振りに終わったそうです」(実話誌記者)

・次の薬物逮捕は元国民的アイドルグループのタレントA?

 演歌界と暴力団の繋がりは公然の事実である。1曲ヒットを出せば、地方興行などをプロモーターが組み、その裏側にはいまだに暴力団の影がある。それらの地方興行を繰り返し、演歌歌手の生活が成り立っているのだ。

「Xのガサ入れ情報を聞いた、演歌界の大手音楽事務所は所属・関係歌手全員に薬物検査を実施したといいます。当事者のXが所属する事務所は何の動きも見せていませんがね」(前出実話誌記者)

 演歌界で覚醒剤が蔓延していることや、紅白歌合戦の出場歴が何度もあるXが逮捕されれば、視聴者の夢は崩れ、NHKは出場者の見直しをしなくてはならないであろう。果たして演歌界覚醒剤蔓延の仕入れ元は暴力団なのであろうか、気になるところである・・

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10176696.html