東急東横線 武蔵小杉駅に不審物・・・ホームに規制線張られ騒然「特殊災害対応車が到着」、人身事故なみの騒動に

東急東横線の武蔵小杉駅で12月10日、不審物が見つかったとの情報が入りました。

発表によりますと12月10日午前11時50分ころ、東急東横線の武蔵小杉駅のホームで、不審物が見つかったということです。

現場には大勢の消防隊や警察官らが駆けつけるとともに防護服を着用し、不審物の処理にあたっているということです。

ホームには規制線が張られるとともに、利用客や通行人らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

Twitter上には「消防車5台くらい集まってた」「赤色の防護服きた消防隊が処理してる」「特別高度救助隊と特殊災害対応車が来てる」「下りホームで不審物見つかって大変なことになってる」などと現場の情報に関するツイートが多数投稿されていました。

神奈川県警や消防は不審物の処理を急ぐとともに、犯人の行方を追っています。

https://twitter.com/Sayohina_320/status/1204249165275942913

参照:https://breaking-news.jp/2019/12/10/052251