芦田愛菜、中学校の同級生に意外な人物ww とても仲がいいと評判・・・ワイの予想だと、クールポコだな!

>「マンドリン部の発表会のトリを飾ったのが、3年生4人によるアンサンブル。芦田さんの合図で演奏は始まりました」・・

彼女は現在、東京都内の超名門中学校に通う3年生。マンドリン部の部長も務めていた。

11月10日は、学校で文化祭が開催されており、マンドリン部の発表会には大勢の観客が詰めかけたという。前出の保護者が続ける。

「3年生にとっては最後の文化祭です。それだけに芦田さんのグループは真剣さも違っていました。『情熱大陸』のテーマ曲を含めた3曲を20分にわたり演奏しきったときには、観客から大きな拍手が湧きおこりました。“やり切った”という思いもあったのでしょう、退場の際に、芦田さんが涙をぬぐう姿はとても印象的でしたね」

・芦田愛菜さん

学業に部活に芸能活動にと忙しい日々を送ってきた芦田。今年10月からは『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)がレギュラー番組に昇格。

彼女にとってゴールデン帯のレギュラーバラエティでMCを務めるのは、今回が初めてとなる。多忙に拍車がかかっているのだが、そんな彼女を癒してくれる人が存在するという。別の保護者はこう語る。

「クラスメートの男のコと、とても仲がよいと学校で評判になっているのです。10月に行われた運動会でも、お互いを一生懸命に応援したり、楽しそうにおしゃべりしたりしていました」

そのボーイフレンドの名はAくん。『千の風になって』で知られるテノール歌手・秋川雅史(52)の長男だ。

「Aくんは3歳からピアノを習っているそうですが、東京都のピアノコンクールで審査員特別賞を受賞したり、13歳にして大舞台で特別ゲストとして演奏したりするなど、将来を嘱望されているのです。“テノールの貴公子”とも呼ばれたお父さんにも似ていて、ロン毛のジャニーズ風のイケメンです」(音楽関係者)

(source: 女性自身 – 芦田愛菜 同級生は秋川雅史の長男!とても仲いいと学内で評判

・秋川雅史さん

・同級生と仲が良いのはいいこと、話すのも運動会で応援するのも普通です。
周りが、特に大人が、とやかく言うと、良い関係性が変にこじれてしまうので、止めましょう。

・よくもまぁ、学内レベルの噂話をこんなネット記事にしますね…呆

・安田顕さんの娘さんも同級生にいるはず。入学式の時に話題になっていましたよね。娘さんはお父さんに似るということもあり、美少女なのでは、と思います。

・クラスメイトだし普通に仲良く話すし
応援するでしょ。
中3相手に憶測だけでやな記事だね、、、
それより、忙しいのに部長してるんだ。
凄いね。

・大人のもどうかと思うけど
子供は特にプライベート晒すのやめなよ
恋愛とかじゃなくても色々過敏になる時期だし
学校名とか生活スタイル晒されて
もしなんか事件にでもなったらどうするの

・中学受験を受けて入学したかと思えばもう中学3年生か早いもんだな。
来年は高校生か。
高校受験の真っ最中か。
そうか、!早いもんだ。あの「まるまるもりもり」歌ってた子が来年高校だょ。まなちゃんも大きくなったね。立派な娘だわ。

・恋人関係に関わらず、ボーイフレンドやガールフレンドがいても普通だと思うし、中学生の思春期の人たちの交友関係までとやかく記事にするのは大人気なくて腹立たしい。そのせいでトラウマにさせてその人の人生を邪魔することになるかもしれないのに。10代で有能な芸能人の方は特に、大人気ない大人のやり方に困惑されると思いますが、負けず、頑張っていって欲しいです。

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10151206.html