精神疾患で働けず7カ月入浴しない28歳娘 「一生住めるマンション買って」・・・地獄の始まりかな。。。

長女(28歳)は精神疾患で働けず、障がい年金でひとり暮らしをしている。家賃や食費などで毎月18万円を支出しているが、そのうち11万円以上は両親からの援助だ。その長女から「マンションを買って」といわれ、対応に困った母親がFPに相談した・・

 長女は高校1年生のとき不登校になった。その翌年、精神科の思春期病棟に入院をして、高校は病院から通ってなんとか卒業をした。精神科病棟に入院する際の診断名は「統合失調症」。ただ、その後は「強迫神経症ではないか」という診断も受けている。現在の症状は、1日中、手を洗い続けるなど、手が汚れていることに強い関心を寄せるいっぽうで、お風呂は「手順が分からなくて怖い」という理由から、すでに7カ月も入浴していない。

 長女は高校を卒業した後、しばらく親と同居していたが、働かない娘に対して怒鳴り散らす父親との関係性が悪化。21歳の頃、自宅の近くにアパートを借りてもらい、現在までひとり暮らしを続けている。長女がひとり暮らしをはじめて数年後、父親は海外で起業する道を見つけ、現在も海外住まい。日本に帰国しても、家族で住んでいた家に戻るつもりはないそうである・・

・詳細は(source: プレジデントオンライン – 7カ月入浴しない28歳娘”あご足枕”負担地獄

・精神科看護師です。
まともな生活おくれてないですね。
7ヶ月引きこもってるって事は通院もできてないから薬の調整もできてないので状態が変わらないんだと思います。
精神科ではこのような患者さんは普通にいますね。私は7年間風呂に入ってない人も見てきました。
まずは父親が全く非協力的で、母親が甘やかして受診すらさせてないのが原因ですね。
この場合は入院して治療をしたほうがいいと思いますが。

・お母さんがお金のプロに相談するだけでなく、この娘さんが病と付き合いながら家族に寄りかかるだけではない生活をするにはどうしたら良いかを障害者支援のプロに相談すべき
娘さんが20代のうちに出来れば生活の自立に持っていかないと、8050問題がやってくる

・身近に二人こういう人がいる。一人は兄弟の子で同じ状況同じ年。このままアパートに暮らし経済的に無理になったら生活保護を考えるのが現実的だと思う。マンションは買ったらおしまいではない。さらにこの人の症状だといずれ障害年金の等級が下がって支給が減る可能性がある。

・父親はこの母娘に愛想つきたんだろう。それでも離婚せずに仕送りしてるだけマシじゃないか?
精神疾患とは言うものの、甘やかしもあると思う。
長男の生活に影響が出ないようにして欲しい。

・夫婦財布は別なのかな??61歳にもなって貯蓄額を教えない夫もオカシイと思うけどね。
娘も精神疾患だし、遺伝的な何かがあるのでは?
つか、マンションなんて買い与える必要無いだろ。相談する必要もない案件。

・たとえマンションを購入出来ても親が亡くなったら金銭的に維持出来ないよ。

・とにかく薬を飲まないと改善はないよね。
自分の姉も統合失調症みたいな症状が出てて、親から発症半年後くらいに報告されたことあって、病院行ってるのか聞いたら行きたがらないって連れて行ってなかった。

・マンションを購入したとしても、両親亡き後に誰が金銭管理や受診勧奨をするのでしょうか?
兄が全負担を背負うのは目に見えてますが、恐らく兄は逃げるので、誰も娘の面倒を見られず、どこかのタイミングで精神科に入院し、引き取り手も無く死ぬまで社会的入院をすることになるでしょう。

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10150228.html