1晩100円で泊まれる客室がある・・・ただし、滞在中に室内のライブ映像をストリーミング配信することが条件だ(福岡)

九州・福岡市内の旅館に、1晩100円で泊まれる客室がある。ただし、滞在中に室内のライブ映像をストリーミング配信することが条件だ。

井上鉄也さん(27)は昨年、祖母から「あさひ旅館」を引き継いだ。時代に合った経営改善策をと考えていた時、1人の英国人客が宿泊中の様子をユーチューブにライブ配信しているのを見て、インターネットの活用を思い立った。

現在、あさひ旅館の8号室には、配信に同意すれば1泊100円で滞在できる。

室内のカメラは滞在中ずっと作動している。ユーチューブのアカウント名は「One Dollar Hotel(1ドルホテル)」だ。

ただし井上さんの説明によると、流れるのは映像だけで音声は聞こえない。宿泊客がだれかと話したり、電話をかけたりする時のプライバシーは守られる。照明を消すのも自由で、バスルームのある一角は映らない。

井上さんは古くて質素な施設を前に、新たなビジネスモデルを模索していた。付加価値として、何か話題になるものがあればと考えた。

宿泊費100円のアイデアが浮かぶ前、8号室は一番人気のない部屋だった。ところが今では、日本への節約旅行を検討する外国人の若者らに受け入れられている。プライバシーをそれほど気にせず、「1日くらいなら」と配信に応じる人もいる。

8号室の宿泊費で収益が見込めないことは確かだが、それ以上の効果が期待できる。ユーチューブ・チャンネルの登録者はすでに1000人を超えた。さらに総再生時間が4000時間を突破すれば広告を表示することができ、それが収入源になる。

部屋が空いている日は、井上さん自身が事務所で働く姿をライブ配信している。

参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-35145743-cnn-int