山口真帆、犯人とツーショット写真流出の黒幕が特定か スポニチ報道の裏で研音内部にも山口反対派・・・ほんとコイツらの闇の深さときたら

>「ビックリしました。有名タレントがメディアをおおっぴらに名指しで批判することはまずありえないか

元NGT48山口真帆、犯人ツーショット証拠写真流出の黒幕特定!?


「しかも、芸能事務所は、スポニチをはじめ、日刊スポーツ、スポーツ報知などのスポーツ新聞と昵懇なので、所属タレントにはこのような発言を許さないはずなんですよ。かなり異例のことです」(前出の記者)

そもそも、スポニチが本件を大々的に紙面展開したことも珍しい。通常、いくらスキャンダルといってもトップ記事ぐらいで、周囲には他の記事が並ぶ形になるが、1つの面を使ってデカデカと掲載した。ある芸能プロ幹部はこう指摘する。

・話題となっている 山口真帆さんの投稿


「スポニチは山口が所属する研音とも極めて親しい。掲載するにしても、もう少し記事を小さくするなりして配慮するはず。しかも、証拠能力としても決め手に欠けるものをよくやったなあ、という感じなんですよ。かといって、研音はスポニチを出入り禁止にはしていない。いったい、研音は山口を守る気があるのか? と業界内の話題になっています」

 実は、研音内部も混乱しているようなのだ。テレビ局ドラマ関係者が耳打ちする。


「今、研音内部は、山口擁護派と山口反対派の真っ二つに割れているんです。だから、スポニチが大々的にやっても、出禁にはできない。反対派としては、スポニチよくやったみたいなもんですよ。一方、擁護派はスポニチ許さんという姿勢なので、山口がスポニチを批判したツイートを消させようとしない。いずれにしても、これまでの関係を継続する形になるのです」

 一方で、こんな声もある。

「スポニチはスポーツ紙の中で芸能界を牛耳る黒幕と最も近い。いくら混乱の間隙をぬったからといって、彼らの意向は無視できないはず。だとしたら、今回の記事は逆に彼らの意向なのではないか。つまり、“山口潰し”です」(事情通)・・


・オカルト専門なところの記事まで信じていたら人としていよいよですね

・今度は研音内部を分断させようとしてるのか
どこまでもゴミだな

・メンバーに犯罪行為を教唆されてるかもしれないんだから、もはや好き嫌いの問題じゃないでしょうよ。
この事件を語るなら、まずはYouTubeにあがってる録音を聴いた方がいい。山口真帆さんに何の非もないことがはっきりわかる。

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10145781.html