NHK受信料の集金人を「たった一言」で退散できる最強の断り方 関係者の証言に衝撃

>「裁判の判例を見ていてもテレビを持っていたり、ワンセグ携帯を持っていれば受信料の支払い義務が生じることは明らかになっています」・・

NHK受信料の集金を”たった一言”で退散させる最強の断り方とは?


「司法の判断なので現行ルールではこうした流れを尊重すべきですが、じつを言えばここまでNHK受信料の支払いが強硬姿勢になっているにもかかわらず、民放の社員はほとんど受信料を払っていません」(東京キー局社員)

「これは先輩から後輩に受け継がれているある種の伝統のようなものです。NHKは公共放送ですが、民放にとって裏番組同士で視聴率を争うライバルです。そのため、『ライバルにあたるため、そのような組織にお金は払えない』と言って徴収員を追い返しているのです」

・NHK集金職員の脅迫めいた契約方法

「正直自分も最初は半信半疑でしたが、これを言うとそそくさと帰るんです。さらに、そのうちまた催促に来たり、何かしらの書面でも届くのではないかと思っていたんですが、それもまったくありませんでした。結論から言えば数年前にこれを伝えて以後、徴収員は2度と来ていません」

「理由はわかりません。法律的にも本来は払う義務があるのもわかっています。しかし、先輩から聞いて実践して成功しているので自分も後輩に教えていますが今も通用します。少なくとも僕の知っている範囲では払っている局員は知りません。
一部は奥さんなどが対応して契約してしまった例もありますが。しかも、局員を名乗っても社員証の提示を求められるわけでもないので実は誰でもできます」・・

・ついにNHKが【スマホ】と【パソコン】からも受信料を取りたいと言い出しました

・NHKを見るためにテレビを買ったわけではありません。
と言えば諦めて帰ると思います。
支払い義務があるのは、NHKを見るためにテレビを買った人が対象なのでは?

・NHK職員なら保険証見せれる?の一言で帰りますよー。所詮、委託会社の連中なので身分は明かせないので。

・テレビを持ってたら契約する義務があるだけで受信料を支払う義務はまだないだろ

・殴るフリをしたら 来なくなりますたよ

・『NHK 撃退』などでYouTubeなどで検索すれば無限に情報が出てきますのでそれらを参考にして委託会社の連中が来たら撃退できます。NHKは基本チンピラなどと同じ種類の人たちなので非常にしつこいですがちゃんと撃退できます。私もバカにしておちょくっていたら来なくなりましたw
.
もしどうしてもわからなかったり、ビビって支払いそうになったとときは「立花孝志さんにチクりますよ!」と言いましょう。立花さんはNHKの天敵なので委託会社の連中はそれだけでビビります。NHKに「裁判やりますよ!」と脅されても「どうぞやってください!」と切り返せばそれ以上は深追いしてきません。
.
NHKは受信料のみが活動費のため受信料がなければ何もできません。支払いは義務だとか嘘をついてきますが義務であれば税金と同じなので払わないと本来逮捕されます。あれ巧妙な手口の詐欺なので注意しましょう。

・ガセネタだから信用しないように。
恥をかくぞ。

・NHK受信料の簡単な断り方! 法的にも問題ない簡単な断り方

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10040457.html