「江頭2:50」が地上波テレビから消えた、たった一つの理由・・・プロデューサーが明かした裏事情とは?

>“エガちゃん”こと江頭2:50(54)を、最近、テレビで見かけない。準レギュラー番組だった「『ぷっ』すま」(テレビ朝日)と「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)が、いずれも昨年3月31日を以て終了したことが大きい・・

年に数回は出ていた「アメトーーク!」(テレ朝)も、昨年12月30日の年末SPに出たのが最後だ。とはいえ、ネット配信の番組は続いているから、体調不良と言うことでもなさそうだ。

キワモノ芸人といわれて久しいエガちゃん。黒のスパッツに上半身は裸、寂しくなった頭髪を振り乱しながら、スタジオでドッテンバッタンと大暴れし、揚げ句の果てに全裸となって客席にダイブ――。

「日経エンタテインメント!」の“嫌いな芸人”ランキングでは、2002年から10年までは不動の9連覇。14年に1位に返り咲き、翌15年も1位に輝いている。

・江頭2:50さん

民放プロデューサーが言う。

「ある意味、大したものです。芸人としては、嫌われるのだって注目されている証しですからね。ただ、ここ数年は“嫌いな芸人”の順位が落ちてきています」

 ちなみに今年の“嫌いな芸人”ランキングは、1位:明石家さんま、2位:石橋貴明(とんねるず)、3位:アキラ100%とクロちゃん(安田大サーカス)、そしてエガちゃんは5位に甘んじているのだ。さんまが1位というのは、ある意味事件だが、同時に“好きな芸人”でも2位に入っている。

「今年、エガちゃんは、まだ地上波に出ていないのではないでしょうか。それでいて5位というのは、立派ですね。やはり露出が少なくなると、存在自体忘れられてしまいますからね」(同)

 なぜ、エガちゃんはテレビに呼ばれなくなったのか。

「やはり彼はいまだに、“絶滅危惧種の猛獣”と考えられているんですよ。ファンの間では“実は真面目でいい人”という印象を持つ人も増えているようですが、収録のことを考えると、それとこれとでは別ですからね。コンプライアンスが厳しくなった今、エガちゃんを面白がる演出家がいなくなっているということでしょう」・・

・詳細は(source: デイリー新潮 – 「江頭2:50」が地上波テレビから消えた! アンガールズ田中では代わりはつとまらない

・好き嫌いはあると思うが、エガちゃんはエガちゃんとして確立している唯一無二の芸人だと思う。
何度もトラブルを起こしているがファンには受け入れられてるし
活躍できる場でこれからも頑張って欲しい。
NHKにでるのがいいかどうかは微妙…

・確かに最近エガちゃん観てないから観たいわ。

・嫌いな人も多いと思うけど、芸風を数十年も変えずにやってるのとか本物の芸人だと思う。
TVではあまり見せないけど、エガちゃんってトークも上手いんだよな。

・2011年の震災時は知り合いのトラック借りて
誰よりも早く飲料水やトイレットペーパーなどを
現地に届けたと聞きました。
しかもマスクして普段着で名乗らずにね。

・エガちゃんは、芸風こそあんな感じですが、実は凄く真面目でプロ意識が高い芸人さんだと思います。
それに、少なくとも彼は他人を卑下したりすることはなく、彼の芸で誰かが傷付くことはない。
そういった意味では、エンターテイナーとしてあるべき姿だと思う。

・今時のテレビ向きじゃ無いんだろうけど、
この人こそYouTuberになればいいのに。

・50超えてあのパワーはただただすごい

・やり過ぎな所もあると思うが、こういうハチャメチャな芸人も少なくなった。そういう時代なんですかね。個人的には頑張ってほしい

・この人のことを知ったのはずっと後からで、あらためていいともの時の映像を見たことがあります。今でも覚えていますが、鳥肌と感動を覚えました。芸人さんに笑っても感動はあまりない。すごい珍しい体験だったと思います。あの音楽にのせて、お客さんにダイブする姿は本当に感動もの、一人の人生が昇天したようなすごい感じでした。

・最近の江頭2:50さん

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10125090.html