【画像】 「頭から発芽した老人」に世界が衝撃、 傷口から生えた植物がここまで成長、 謎の症状に医師も驚愕・・・これが本当の植物人間。

インド中央部マディヤ・プラデーシュ州のラーリ村に住む農夫、シャム・ラル・ヤダブさん(74)の頭部には、約10センチの“悪魔の角”が生えていた・・

頭から“発芽した”老人! 傷口から生えた“植物”が成長


この角は、2014年に頭をけがした後に“発芽”した。

シャムさんは長年、床屋を利用して角の成長を押さえてきた。しかし、5年以上の歳月を経た後、角はその成長スピードを急激に速め、医療機関での手術が必要となった。

tt5
6y

そしてこの度、シャムさんの頭部から角を取り除くための手術が、同州の都市サーガルにあるバギョーデイ・ティス・チキータサレイ病院で行なわれた。手術を担当した外科医のビシャール・ガジブヒエ氏は次のように述べる。

「5年ほど前、患者は頭を傷つけ、その後しこりが大きくなり始めました。最初は不快感が無かったため、彼はそれを無視していました。また、地元の理髪師の手でしこりの成長を抑えられていました。しかし、しこりが硬くなっていって急速に成長し始めたとき、彼はサーガルの病院を訪れました。

角はケラチン(爪や髪の毛の成分となるタンパク質)で構成されているので、一般的には滅菌使い捨てカミソリで取り除けます。しかし、根本的な病因についてはまだ治療が必要です」・・

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10118498.html