【衝撃】知ってた? となりのトトロの「最重要機密」6選 トトロの本名はトトロではなく・・

となりのトトロ」といえば、スタジオジブリ作品の中でも特に人気の高い作品。今回はそんな名作「となりのトトロ」にまつわる秘密を発表します。

●となりのトトロの最重要機密6選

1. サツキは両親が20歳のときの子供
サツキは小学6年生で12歳ということになりますが、両親はふたりとも32歳という設定。逆算すると両親が20歳のときの子供ということになります。
ちなみに、もともとサツキは小学4年生の設定だったのですが、性格をしっかりさせすぎたため、あとから小学6年生に変更させたという背景があります。

2. サツキとメイは姉妹ではなく1人だった?
なんと企画~製作開始段階では女の子は1人だけの設定でした。実際にこのイラストは公開されたことがあります。
『火垂るの墓』と尺を合わせるために、宮粼駿監督が「主人公を姉妹にすれば20分くらいは伸びるだろう」と発言して2人姉妹の設定に変わったそうです。

3. 一部分だけTARAKOがメイの声優を担当
メイの声優は坂本千夏さんが担当していますが、実は一部分だけTARAKOさんが担当しています。サツキがメイに「メイのばか! もう知らない!」と言って走り去ったあと、大泣きして「おねえちゃんのバカー!」というシーン。

オカメインコ フクちゃんが歌う「となりのトトロ」

4. トトロは正式名ではない
トトロが返事をした音が「トトロ」と聞こえたことから、メイはトトロと呼ぶようになったのですが、自分の名前を言ったわけではなかったのです。絵コンテでは、トトロのセリフの箇所に「ネムイヨーッ」と記されています。

また、トトロたち同系統の3匹は公式設定で、大父さん(ミミンズク)、父さん(ズク)、ミンという名前が付けられていますが、ほとんどの人が知りません。ズクはトトロより小さいトトロ、ミンは最小のトトロのことを意味します。

5. 池のサンダルはメイのものではない
メイが失踪してしまい、みんなで捜索をしていると池でメイのものと思われるサンダルが発見されるシーンがありますよね。しかし絵コンテで確認してみると、メイのサンダルとは描き分けされていて、別のサンダルだと確認できます。

6. メイ死亡説は公式に否定されている
サツキとメイの影が描かれていないシーンがあったことから噂された「死亡説」。この件に関してスタジオジブリにも問い合わせが殺到したことがあり、ジブリ側は「作画上不要だと判断したから」と公式に噂を否定しています。
そして実際のところは、公開日に間に合わなくなりそうだったので、影を描くことを省略することで製作時間の短縮を図ったのだとか。

(source: エキサイト – となりのトトロの「最重要機密6選」を公表 / トトロの本名が判明

「となりのトトロ」に隠された恐怖の真実を暴露

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9340488.html