【動画】「VS嵐」これは親と一緒に見ていられない・・・ 女子バレー代表選手の大胆な服装が話題に


『VS嵐』(フジテレビ系)に、14日から開幕するワールドカップバレーボールに出場する女子日本代表チームが参戦した・・

選手は皆ユニホームで登場したため、なかなか露出度の高い格好でゲームに挑戦。

特に、黒後選手と新鍋選手が挑戦した「クリフクライム」では、手足をダイナミックに開いて壁を登る様がアップで映されていった。

・VS嵐


視聴者は選手の動き1つ1つに大興奮。ネット上には、

《うおおおおお》
《ピチピチ過ぎる》
《親の前で見てられない》
《古賀ちゃんと黒後ちゃんいいなぁ、しかも若い》
《もう一度見よっと》

など、歓喜に沸く声が上がっていった。

「ワールドカップバレーの放映権を持つフジテレビは番宣に力を入れており、選手たちは連日、さまざまな番組に出演しています。しかし、トーク番組で選手の素顔に迫るならまだしも、ケガのリスクもある運動系の番組に出すのは意外でしたね。

もしここでケガでもしたら、番組終了どころでは済まされない批判が各所から寄せられたでしょう」(テレビ雑誌編集者)・・

(source: まいじつ – 『VS嵐』で親と見られない!? 女子バレー代表の行為に…

参照:http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/10115354.html