今年、神奈川県ばかりで鉄道事故が連発している怪・・ 3の倍数月に事故発生、異常な偏りに何があるのだろうか???

神奈川県と言えば、今年6月の横浜市営地下鉄ブルーライン脱線事故が記憶に新しいが、運輸安全委員会が発表している「鉄道事故の統計」によると、今年に入って運輸安全委員会が調査に乗り出した重大事故が神奈川県で頻発しているのだ・・

今年、神奈川ばかりで鉄道事故が連発している怪

全13件中、神奈川県は4件、今回の事故を含めると5件(14件中)。全国的に見て多すぎる件数だ。

さらに2018年、2017年は運輸安全委員会が調査に乗り出した神奈川県での事故は0件であるから、その異常さがより際立っている。

・京急脱線事故

・2019年06月19日:(列車脱線事故)小田原線 本厚木駅~愛甲石田駅間[神奈川県厚木市] 本厚木13号踏切道(第1種踏切道:遮断機及び警報機あり)

・2019年06月06日:(列車脱線事故)1号線(ブルーライン)下飯田駅構内 [神奈川県横浜市]

・2019年06月01日:(鉄道人身障害事故)金沢シーサイドライン 新杉田駅構内 [神奈川県横浜市]

・2019年03月21日:(踏切障害事故)横須賀線 逗子駅構内[神奈川県逗子市] 山の根踏切道(第4種踏切道:遮断機及び警報機なし、大船駅起点8k799m)

 一体、神奈川県の鉄道に何が起こっているのだろうか……? しかも、データだけを見ると、”3”の倍数月に発生する確率が高い。このままいくと、12月にも起こるということになるが……・・

・3に関係するなら12月も心配なのはわかるけど、まだ9月が終わってないってのも心配ですね。

・事故の車両の先頭車の車番137
1+3+7=11

・報ステが京急が悪いように言ってる
どうすれば防げたのですか?って運転手側の意識の問題だろ

・京急じゃなくてトラックでしょ?原因。
車両が転覆しなかった理由まで ちゃんと調べてから記事書きなさいよ。

・~だから3の倍数の馬に掛ければ大当たり間違いなしとかまたいつものそういう話かと思ったよw

・電車案内で6月6日6時6分で検索すると・・