太陽浴

写真 2015-03-01 11 46 52

概ね、平日5日間、朝9:00から夕方17:00まで労働に出向いています。8時間拘束のうち1時間はお昼休みなので、実働は7時間です。わたしは正社員ではなくアルバイトという身分で労働しています。

人間関係の煩わしさが特に苦手で、今の労働先は6年目なのですが、ほとんどひとりで作業をしているので、労働先の誰かと対話を交わすことや共同で作業することはあまりありません。キツい監視をされていることもなく気楽に長く続けられています。

平均的な都会暮らしの社会人と比較する自由な方だとは思いますが、それでも窮屈でシステマチックな生き方にストレスを感じることも多々有ります。

週7日のうち、土曜日曜と2日間休日です。晴れている日は正午少し前に太陽浴を行うようにしています。毎日、ビルの中で労働しているので陽に当たりたくなるのです。元来、人間も動物です。陽に当たることは重要だと思っています。

直射日光にあたると紫外線が身体に悪いと言われていますが、わたしはそれより、陽に当たらないことの方が健康に悪いのではないのか?と考えています。時々、太陽を直視しています。これはあまりおすすめしません(笑)強烈なエネルギーを放出する白い穴のようです。そいつと対峙すると、こちらは目をあけていることもツラいです。強烈で巨大な得体の知れない存在、太陽。

人間は光合成ができないとされていますが、それでも陽に当たっているとエネルギーを分けてもらっているような気になります。実際に何も食べずに太陽の光に当たるだけで生きていける人がいるそうです(不食人)。太陽を浴びていると、心も身体もリフレッシュしていくようで、とても気持ちよいです。時間がのんびり流れます。

太陽浴を行う近所の公園。「かっぱ公園(笑)」

太陽浴

太陽浴

この石の丸椅子がお気に入りで、午前11頃になるとちょうど正面に太陽がきます。軽く身体を伸ばしたりもします。晴れている日は嬉しいです。右側に方に座ってます。

太陽浴

子どもたちがいないときは、この遊具の上でのんびり太陽を浴びます。

太陽浴