とある漁師町にて・・・昔、漁師の人は刺青している人ばかりだった。その深い理由がツイッターで話題となる。

漁師 刺青

昔、漁師の人は刺青をしている人ばかりだったという。

お風呂屋さんに訪れたとき、それは見事なものだったとか。

なぜ、なんだろう?

その深い理由がツイッターで話題となっている。

祖父もそうでしたが、銚子の漁師は昔は刺青をしている人が多かった。お風呂屋さんに行くと、それは見事なものでした。海で亡くなった場合、顔も体もわからなくなる。そんなときに刺青が目印になるのです。海洋民族だった古代の日本人が刺青をしていたのも、呪術的目的以外にもそういう実用的な目的が。


参照;Twitter