【ライフハック】電車の運転士が実践している「眠気をふっとばす方法」が話題・・・確認してみたら、誰でも簡単に実践できるものだった。知って損はないよ。

電車運転士 眠気

寝てはいけないときに眠くて仕方がない。誰でもそんな経験はある。

そんなときぜひ実践してほしいことがツイッターで話題となっていた。

なんでも、電車の運転士が実践している内容だそうで、試す価値はおおいにあるだろう。

電車の運転士と聞けば、仕事中眠ってはいけないナンバーワンの代名詞といってもよいほどだからだ。


運転中に寝てはいけない電車の運転士。眠気に襲われたら5秒だけ腰を少し上げるというのを3回ほど繰り返すそうです。踏ん張ることで足に力を入れて、血液を脳に押し上げて眠気が飛ぶとのこと。この程度の動きなら授業中も会議中もバレずに出来るので、眠気に困ったら実践してみる価値があると思います。

参照;Twitter