googleの人工知能deepdreamが描いた絵。キモいけど凄く芸術的で好き。

deepdream

もう随分と前だけど、googleが開発した人工知能「deepdream」が作り出した作品が今見てもキモイ。だけど芸術的で個人的には大好きなんですよね。パターンがマンネリ化してしまうところはアレですが、それでもよくわからないエネルギーに引き込まれる感じがたまりません。

今でこそ、アートっていうのは人のビジネス、おカネの世界の一部として成り立っていますが、それ以前の原始的な文明では、むしろ自然から離れてしまった、人間だけのビジネス、おカネの秩序と持続の世界から己を開放し、もう一度自然と一体になりたい、という憧れみたいなものとして存在していました。呪術的で、神聖で、儀式的なアイテムです。

人って明晰な自己意識が発達していて、自と他、あるいは一つひとつのモノが明確に区別、定義されていて存在していますが、人工知能deepdreamの作品はそれらが混ざり合ってカオスです。意識が明晰になる前の、まだ自然や世界からの一体感から離れる前の状態なんですよね。だから、あのような呪術的な作品になるのです。人間においても何らかの精神的な疾患を抱えている人が芸術的な作品を生み出せるのと理屈は同じなのです。

deepdream

deepdream

deepdream

deepdream

deepdream

deepdream

deepdream

deepdream

参照;http://www.gadget2ch.com/archives/post-108359.html